Sims3 Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 171.ショータイム:僕と魔人

<<   作成日時 : 2012/04/10 19:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2


パパの浮気は、まだバレてないカミュ家です。

画像
「(バレてない・・・まだ、バレてないw)」
画像
パパの行動は、最近ますますエスカレートして・・・家の中でも、口説き始めました。
軽い口説きなので、見てるけど・・・本気で口説きだしたら・・・アーシュに捨てられるよw
画像
シーナちゃんが、生涯願望の「作家」を達成しました。 おめでとう!

画像
僕は、ラシード シャロー。 いたずらもするけど、宿題もするいい子だよ。
パパもママもねーちゃんも、(水遊びで)忙しいから・・・一人で頑張ってるんだぞ。 エライでしょ。
画像
そうだ! こっそりうちの秘密を、教えてあげるよ。 
実はね・・・じいちゃんの部屋には、不思議な物があるんだよ。
画像
今、一番気になってるのが・・・これ!
人形は触れないけど・・・古びたランプは、僕でも触れるんだ。
画像
ある日、じいちゃんの部屋に・・・こっそり忍び込んだんだ。
見つからないかって? 大丈夫。 
今日じいちゃんは、ばぁじいちゃんと一緒に、ぱーてぃーに出かけてるから。
画像
きっと今頃、よくじょう丸出し顔で、でゅえっとしてると思うんだ。 間違いない!
画像
わぁー・・・汚い。 メイドはさぼってんのか? 僕がきれいにしてあげようっと、
僕・・・いい子だから!
画像
え? 何? わぁぁぁぁぁ・・・ラ、ランプから・・・!
画像
あ・・・。
画像
「ひぃぃぃ!! な、何なのこの家は!  幽霊に、おカマに・・・真っ青なインド人がーーー!!」
「おや・・・久しぶりに、呼ばれて、飛び出て・・・ジャジャジャジャーーーンですね。」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・僕、いい子だから・・・食べないで・・・。」 

そうだ僕は、シャローの跡継ぎなんだぞ! 悪い奴とは、戦わなきゃ!(反対、反対w)
画像
「えいっ、えいっ! この野郎ーーーー!」
「ほっほっほっほ。 枕投げなんて・・・何百年ぶりでしょうか。」
画像
「おいっ、お前! いたいけな子供に、大人気ないだろ! いい年した大人が・・・・
 恥ずかしくないのかーーー?!」
「ええーーーー?! 坊ちゃまから・・・誘ってきたのに・・・」
画像
「も、申し訳ございません・・・お詫びに、坊ちゃまのお願いを・・・何でも聞きますよ。」
「お願い? 何でも?」
画像
「ほんとーだろうな。 嘘ついたら・・・わかってんな!」
「ひぃぃぃぃ・・・なんて、目を・・・。 どのようなお育ち方をしたのやら・・・」
画像
「じゃぁね、う〜〜んと・・・「幸せ」にして見て!」
画像
「承知!!」 パンパン!
画像
「わぁぁ・・・何、それーー?!」
「魔力でございますよ。 目に見えると、安心でございましょう?」
画像
「オーーー、マイ・ガッーーーー!」
「あの・・・私、神ではございませんが・・・。」
画像
「永遠の喜び」・・・衰えを知らない活力と、限りない歓喜は消える事がありません。

「わぁぁい、何か知らないけど・・・ちょっと、幸せーーー!」
画像
「はっ! に、兄ちゃん・・・見つかっちゃった!」
画像
「兄ちゃん、内緒にしてくれたら・・・兄ちゃんのお願いも、聞いてもらえるよ!」
「お願い? ふーーん、ま・・・特にないけど。 いいよ、黙っててあげるよ。」

秘密にしたかったのに・・・魔人のヤツ・・・勝手にくつろぎだしたんだ。
画像
「ランプの中にも、テレビってあるの?」
「テレビはございませんが・・・水面に映し出される映像は、見ておりましたよ。
 水面ですので・・・基本揺れますので・・・少々、気持ち悪うございました。」
「へー、苦労してるんですね。 ま、今日はごゆっくり。」

ごゆっくり・・・と、言われましたので・・・くつろいでおりますと。
美しいご婦人から、声をかけられました。
画像
出身校を聞かれましたので、グッダーパブリックスクールと申し上げました。
「ランプで生活しておりましたので・・・はい、その・・・無職でございます・・・・。」
画像
久しぶりの俗世でございます。 私・・・はしゃいでしまいました
その様に大股広げられては・・・星ではなく、そこを覗けと言う事で、ございましょうか?
画像
アラン様にいたっては(ん? アラン・・・?)・・・私と「初めてのキスをする」の願望まで・・・。
これは・・・鯉の・・・否! 何百年振りかの、恋の予感でしょうかw

しかし・・・時間が来てしまい・・・私、お暇いたしました。

翌日、坊ちゃまに呼び出されました。 水遊びをしたかったのですが・・・
画像
「”鼻くそは、しょっぱいんだ!”」・・・坊ちゃま、そんな事を言う為に・・・
私を、お呼びになったので?
画像
あっ、お願いですか? はいはい、お聞きしますよ。
「美」で・・・ございますね。

効果がわからん?・・・その様におっしゃられましても・・・EAの仕様としか言えません・・・。
画像
不思議な遊具に、心惹かれてしまいました。
画像
「リベンジじゃーーー!」と、思いましたが・・・時間が来てしまいました。
画像
やれやれと、思ったのも束の間・・・再び、坊ちゃまからの呼び出しが。
「今度は、なんでございましょうか?」
「え〜と・・・え〜と・・・何だったっけ。 ねぇ、なんだったと思う?」
「私、魔人ですが・・・心までは、読めません。 頑張って、思い出して下さい。」
画像
宿題でございますね。 お手伝いいたしましょう。
「お行儀が、少々悪うございますからね。 お勉強で、頑張りましょう。」
「余計なお世話だ! 魔法で何とかしろよ!」
「仕様でございます。」

宿題の後、くつろいでおりますと・・・奥様から、お誘いが・・・。
画像
奥様・・・? 男性に、見えるのですが・・・。
星を見ませんかと、誘われました。 私、喜んでお受けいたしました!
私とした事が・・・人妻に・・・アラン様と、お友達でなくなりました。

されど奥様とは、親交を深めました。
画像
こちらのご主人は、随分と世間体を気になさる方のようです。
「永遠に誠実」・・・ご自分の評判を、気にしてらっしゃいますが・・・。
世間体よりも、奥様の事を気になされたらいかがでしょうか・・・
後ろをご覧下さい・・・浮気されてますよ。 この私と・・・。

ご主人にバレる前に、お暇いたしました。

画像
翌日、坊ちゃまが・・・お父様に叱られておいででした。
どうやら、学校をさぼっていた様で・・・しょうがない坊ちゃまです。
画像
「タッドの幽霊を見る」・・・叱られた位で・・・その様な願望、出してはいけません!
画像
あっ! その様な・・・気まずい雰囲気の時に・・・私を呼び出すのは、お止め下さいぃ!
画像
「ブーーーー! 器が小さいぞーーー! 学校サボったくらい・・・大目に見てやれーーー!」
こ、これで・・・よろしいでしょうか? 坊ちゃま・・・。

ぼんやりしているかと思いきや・・・意外としっかりなさってました。
最後のお願いに・・・「もっとたくさんの願い」を言ってくるとは!
画像
「おいっ! たくさんのって言ったのに・・・願いは後1個になってるぞ!」
「ふふふ・・・引っかかりましたね。 
 どんなにお願いしても・・・叶えられる願いは、3つだけなのですw」
画像
「嘘ついた罰だ、宿題手伝え!」
「はいはいw お手伝いいたします。」
画像
宿題の後は、夜更けまで、鬼ごっこに付き合わされてしまいました・・・やれやれ。
画像
「さぁもう、ねんねの時間ですよ。 私が物語を、読んであげますからね。」
画像
「明日はサボらずに、学校に行くのですよ。 お休みなさい。」
画像
やっとリベンジの時が、来ましたね!
画像
くぅぅぅ〜〜〜! 人間の玩具・・・侮りがたし!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブルーマンの仮装のような魔神ですね!(ブルーマン自体仮装という前提は忘れて)。
できごともSSも一つ一つとっても面白く、笑いながら読ませていただきました! 勝手にくつろいじゃったり、「奥様」と……だったり、いちいち馬鹿丁寧なところもス出来です。
そしてこの語り口が……前にもそういうコメント書きましたが、こう、上流な感じの語りが、流れるように自然で、お話の展開が笑えるにもかかわらず、日本語にうっとりしちゃいました。
お願いが終わったから、ブルーマン氏はもう出てきてくれないのでしょうか。惜しい気もしますが、だからお話しはおもしろいんだとも思います。
パノラーマ
URL
2012/04/10 23:29
こんにちはー、コメントありがとうございます!
ブルーマン…確かに、言われてみればw
青すぎて…表情わからん位にしか思ってませんでしたw
色々と、こっぱずかしい程褒めていただいて
ありがとうございます。
(いや、ほんとに、ありがとうございます(涙)
小学生と魔人…の関係が気に入ってます。
何かいいなってw(自画自賛w)
小学生だと、色々出来ない事がありますが…
魔人の話を何回かやって行けたらなと思ってます。
物語など、とても作れそうになく、適当に
一人語りしてます。
故に、ネタバレになってしまうんですがw
コメント、本当にありがとうございました。
リバー
2012/04/11 11:23
171.ショータイム:僕と魔人 Sims3 Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる