Sims3 Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 155.ラムセス家のペット(終):子犬1、子犬2…そして伝説へ(嘘

<<   作成日時 : 2012/02/24 18:41   >>

トラックバック 0 / コメント 2


アヌビスに・・・先を越されてしまった、ラムセス家である。

画像
「妊娠中」・・・どうやら、新しい命が宿ったようだ。
イシスは、テレビが好きのなのかな? 赤いランデブーでも、座って見ていたな。
画像
ババ様は、テレビを見たいと、願望を出していたので。 他の犬達も、呼んでみた。
画像
サンディ・・・は、見えているのかな?
画像
アヌビスは、「見る場所が無い!」と、言って・・・こんな所で。 見えているのかな?
画像
ギリギリ、見えているようだw
画像
余のくつろぎバスタイム。
余は上だけでなく、脱ぐと下もすごry・・・(使ったことないけどね・・・)
歌を歌いながら、ご機嫌の余であったが・・・。

イシスに、変化が! どうやら、生まれるようである。
画像
・・・・・・・・・・・子犬・・・1? ん? どういう事かな?
画像
・・・・・・・・・・・・・・子犬・・・2って?
画像
一際大きく鳴いて・・・おぉ・・・生まれたぞ!
ふ、双子の・・・アヌビスそっくりの子犬が!
画像
余とサラメセスも、拍手をして新しい命の誕生を、お祝いしたのだ。
画像
「産まれたての子犬たち」・・・たった今、子犬たちをたくさん産みました。
うん・・・たくさんじゃな・・・。

上が、男の子の「トト君」である。 耳がピンっと、立っておる。
画像
下は、女の子の「セトちゃん」である。 耳は、イシスと同じでたれておる。
双子なのに・・・セトちゃんが、一日早いお姉さんである・・・。

アレか? 1秒違いで・・・3/31生まれと、4/1生まれに分かれた・・・みたいな?
それにしても・・・子供達の肌の遺伝は、何とかならんものか・・・・・・。
画像
かわいいのぉ、かわいいのぉ・・・余は、すっかりおじいちゃん・・・ちゃうわ!!
サンディ・・・慌てるでない。 食べ物を踏んづけるな・・・。
画像
その夜、親子で仲良く眠ったぞ。
画像
好奇心旺盛な子犬たち。 「天国の家畜用岩塩」を、嗅いでいる様だ。
そなたには、しょっぱいのではないかなw
画像
ゼニヤッタだし・・・いいか・・・。

子犬たちが生まれて、余が忙しいのをいい事に・・・
画像
画像
親達が、やりたい放題であった・・・。
画像
ババ様までが! 今まで、そんな事した事が無かったのに!
画像
ババ様! 長生きにも程が・・・違う!・・・いたずらにも程がありますぞ!
全く・・・年長者なんだから、皆のお手本にならねばならぬのにぃ!
画像
子犬が産まれた日、ババ様の年齢は、「137日」
猫の寿命は、「128日」に設定していた。 ご長寿である・・・そして・・・伝説へ。

お説教が効いたのか、ハンティングに励んだババ様。
画像
画像
ワルキュール家では、見た事がないレア物もハンティングしていた。
ババ様の願望、「ハンティングスキル・レベル10」を目指す事にした。
画像
スキルチャレンジも、達成し。
画像
この夜、「ハンティングスキル・レベル10」となったのだ。 おめでとう、ババ様!
ババ様も、満足そうであるw
画像
郵便屋さんが、若いハンサムなお兄さんになったが・・・サンディは、相変わらずである・・・。
しかし・・・今までの説教が効いていたのか? 追いかける事をしなくなったのである。
画像
そんなこんなで、セトちゃんの誕生日がやって来た。
赤いランデブーで、住人達もお祝いしてくれたぞ。 ありがとう。 そして、おめでとう!
画像
すでに、ハンティングスキルが・・・レベル7であった。
画像
翌日は、トト君の誕生日だ。 公園にやって来た。 おめでとう、トト君!
画像
トト君のハンティングスキルは、レベル8であった。
画像
今日は家族で、ドッグセンターにやって来た。
音楽に合わせ、タップを踏んでいるホープを見て、大興奮の余である。
画像
パッチで修正されたのか、シムが噴水で泳ぐ事は無くなったが。
犬たちは、噴水で泳げる事に気付いた。 飛び込んでみそw
画像
お夕飯の時間になったので・・・帰る事にした。
・・・・・・・・・・・住人の皆様、さーーーせん! さっさと車に乗るのだ、撤収ーーーー!
画像
日向で、新聞を読む・・・余もすっかりおじいちゃry・・・。
そして・・・とうとう、その日がやって来た。



聞いた事がない・・・優しげなメロディーが響き渡った。
ババ様がアクティブであったのに・・・突然、余に切り替わった。

何度ババ様をクリックしても・・・切り替わらず・・・そして、悟ったのだ。
ババ様を、探した!

画像
空を見上げる・・・ババ様がいた・・・。
画像
ババ様の後ろに・・・死神が現れた・・・。
画像
お願いだ・・・ババ様を、連れて行かないでくれ。
余には、嘆く事しか出来ない・・・。
画像
『怖くは無いぞ。 時は満ちたのだ。』
死神は、ババ様を優しく抱き上げた・・・。
画像
ババ様を静かに降ろすと、おもちゃを取り出して・・・。
画像
高く、放り投げた。
ババ様は、それを追うように・・・光の中へ、消えたのだった。
画像
ババ様、ババ様!
とうとう、逝ってしまわれた・・・逝ってしまったのだ。
画像
リビングの横に、ババ様のお墓を置く事にした。
画像
セトちゃんも・・・悲しいけれど、ありがとう。
画像
おいぃぃぃぃぃぃぃぃぃーーー! アヌビスーーーーー!

(アヌビスの名誉のために、余が解説しよう。 リビングでババ様を思い出していたので
お参りするか?と、「嘆く」を指示したのだが・・・嘆く場所が無かったらしく・・・
おしっこが限界だった様で・・・こんな事に。 アヌビスは・・・悪くないからな)

悲しみの翌日は・・・
画像
ホルスの誕生日であった。 おめでとう、ホルス。 ホルスも老齢期に入ったのだ。









悲しみも癒えた、ある夜。
画像
余はババ様に、再び出会えた。 やっと会えましたね、ババ様。
あなたに、聞きたい事があったのだ。
画像
我が家にやって来てから、余たちと過ごした・・・あの時間、あの日々は・・・
ババ様は・・・幸せでしたか?
画像
『幸せだったにゃ・・・・』

そう、ババ様が言ってくれたと・・・余は、信じていいですか?






いつも以上に、長くなってしまいました。 すいません。
これで、ラムセス家のペットは、終了します。

ババ様は、「167日」とういうご長寿でした。
グルメフードを食べさせていると、長生きするようです。
途中・子犬たちが生まれる前に、「年を取る」を10日程無効にしてた事も
関係あるかも知れません。

悲しい終わり方になりましたが、お付き合いくださった皆様、ありがとうございました。
以降・・・ネタバレ?を、ひとつ。

(反転してください)
ペットも「神々の食事」で、生き返らせられる事を、載せて置きます。
気になる方だけ、ご覧下さい。























画像
余が作っているのは、「神々の食事」である。

幽霊のペットが出て来たら・・・・
画像
「神々の食事」を、床に置き・・・クリックするとコマンドが出る。
画像
皿の「神々の食事」を、幽霊ペットも食べる事が出来るのだ。
画像
画像
生き返った!

しかし、世帯に加わっていない幽霊は、ホームレスになります。
「オー・マイ・ゴースト」のチャンスで、幽霊を世帯に加えてから、食べさせるといいかと。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
すでにリンクさせていただいておりますが、あらためてご挨拶を。

ラムセス家の口調が面白く、読み進んでいました。さりげないことでも、もっともらしく(^^; いいですねー。

そして、ペットの幽霊、うれしいですね。うちもペット導入の暁には……出会いたいものです。
パノラーマ
URL
2012/02/26 22:21
こちらこそ、初めまして。
こっそり、何度もお邪魔しております。

ペットの幽霊・・・別れは辛くて悲しいですが、幽霊になっても
出て来てくれると、嬉しいものです。
パノラーマ様の所は、幽霊で世代をつないで
いってるのが、面白いですね。
何世代まで続くんだろうかと、楽しみにしております。

コメント、ありがとうございました。
リバー
2012/02/26 23:56
155.ラムセス家のペット(終):子犬1、子犬2…そして伝説へ(嘘 Sims3 Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる